家庭用ウォーターサーバー比較COM > 安全性について > 水道水からでる赤サビについて 〜家庭用ウォーターサーバー比較情報編

水道水からでる赤サビについて 〜家庭用ウォーターサーバー比較情報編


水道水に色がついたり、にごったりしたという
経験のある方は多いと思います。
消毒済みの水道水がなぜ濁ったりするのでしょう?


まず、家庭用古い水道管の内部にサビがつくと、
水が褐色や赤みを帯びる場合があります。

このような水は飲むことができませんので、
必ず水が透明になるまで、流水してから飲むことが必要です。


水が白く濁るのは、水道管内の亜鉛が原因です。

赤サビと比較して、ほとんど毒性はありませんが、
大量に飲むと下痢を起こすことがありますので、
炊事や飲用にはあまりおすすめできません。


青色や緑色がかった水は、
水道管に使われている銅が原因です。

体に悪影響はありませんが、飲むと渋い味がして、
洗濯に使うと洗濯物が青くなることもあるそうです。


このように、水道水が色づいたり、
濁ったりするのは、多くの場合水道管に原因があります。

浄水器などで、少しは改善するかもしれませんが、
ひどい場合には、やはり水道水を取り替える必要があると思います。

→ 水の安全性について一覧へ戻る

→ 家庭用ウォーターサーバー比較Toppageへ


このエントリーをはてなブックマークに追加