家庭用ウォーターサーバー比較COM > 安全性について > 水道水に含まれるカルキ 〜家庭用ウォーターサーバー比較情報編

水道水に含まれるカルキ 〜家庭用ウォーターサーバー比較情報編


水道水に含まれているカルキとは、「塩素」のことです。
家庭用水道水の消毒のために浄水場で添加されています。


塩素は、害が全くないというわけではありませんが、
もし、塩素で消毒をしなければ、

逆にバクテリアや大腸菌がどんどん繁殖して
O‐157などの食中毒が大発生して恐ろしいことになります。


水道水に使用されている塩素は比較的人体に有害ではない量
と言われていますから、
それほど神経質になる必要はないと思います。


しかし、味の方は…というと
カルキは確かに 臭いがあるため、量が多いほど
飲み難く感じてしまいます。


カルキは煮沸や置き水によって、抜くことが可能ですが、
煮沸する場合はミネラルなどの
他の成分も全部なくなってしまいますし、
置き水をすると雑菌の繁殖が心配です。

あまり飲み水としてはお勧めできません。


飲用としては、家庭用ウォーターサーバーなどを利用する方が、
体に必要なミネラルを水から簡単に摂取できるし、安心と言えますね。

 

→ 水の安全性について一覧へ戻る

→ 家庭用ウォーターサーバー比較Toppageへ


このエントリーをはてなブックマークに追加