家庭用ウォーターサーバー比較COM > クリクラレビュー > クリクラの無料体験終了と撤去レポート

クリクラの無料体験終了と撤去レポート

クリクラの無料体験が終了し
クリクラのウォーターサーバーとボトルを返却することになりました。
返却の流れを今回はレポートします!

あとはCreClaへ着払いで返却するだけです。

ボトル一つ分なので、一人で使用しても
一ヶ月ほどで使い切ると思います。

ただ私の場合、他のウォーターサーバーも使用していたので
2ヶ月近くもレンタルしてました。

なので、クリクラの担当者から電話がきて
水の賞味期限があるから早めに飲んでくださいという
急ぎの催促をもらっちゃいました ^^


解約は電話一本するだけで完了します。
使用したボトルとウォーターサーバーをクリクラの会社に送ります。
着払いなので送料とかはかからないですよ。


CreClaのウォーターボトルを箱にしまいます

使用した空のボトルは、届いたときの箱に収納。


クリクラのウォーターサーバーの水抜きです

次に、ウォーターサーバー内部に入っている水抜きをします。
ウォーターサーバーの裏側に白いネジが一つついていて
そこを外して水抜きをします。


ウォーターサーバーの後ろに水抜き用のネジが付いています

こんなキャップです


CreClaの水がかなり出てきました。

キャップをはずすと思った以上に水が飛び出してきます!

思わず用意したボールを飛び越えていく勢いです。
水の勢いにびっくりしました。

水も結構たくさんでるので
大きめの鍋を用意しましょう。


クリクラのウォーターサーバーの水抜き完了です。

これだけ水がでてきました。

水量をはかってみたら
10と2/1カップの水(1カップ200cc)がでています!

なので、ちょっと大きめの容器を用意しておきましょう。


クリクラのウォーターサーバーに袋をかぶせます。

ウォーターサーバーは袋にいれて入っていた状態に


サーバーは送られてきた箱に入れます。

ウォーターサーバーは届いたときに入っていた箱へしまいます。


ウォーターサーバーを箱に入れた状態です。

これは上からみた写真
ボトルの接合部分だけくりぬいたダンボールをつけます。


CreClaのサーバーの底の部分です。

こっちは底の部分です。
ダンボールの底の部分は別にあります。

ウォーターサーバーを持ち上げてのせるのは
結構大変でした。

ウォーターサーバーを箱に入れる前に
底板にのせた方がいいですね。。。


クリクラのウォーターサーバーの下に置くプラスティックの板です。

これは家庭でウォーターサーバーを使うときに
下にしいていたプラスチック板です。

じゅうたんや畳がくぼみがつかないようにという心配りですね。
クリクラさん素敵すぎです。

プラの板は、ボトルの入っていた箱にしまいます。


クリクラのボトルを元の箱にしまいます。

ボトルとプラスチック板が入れた写真


CreClaのウォーターボトルが持てるように紐を結びます。

ウォーターサーバーがもてるように
入っていたヒモでサーバーのまわりをしばります。


クリクラから送られてきたすべての物を箱に入れてガムテープと紐でしっかり結びます。

底の部分は、外れないにようにガムテープをまきました。


しっかり紐で止めます。

紐は、長さを調節できるようにプラスチックの金具がついてますが
ちょっともろくて、力を入れすぎて壊してしまいました。。。


ガムテープで補強します。

しょうがないので、紐はガムテープでブルグル巻きにして固定することに。


あとはCreClaへ着払いで返却するだけです。

以上で、梱包作業は完了!
クリクラの撤去の流れはこんな感じです。

作業時間は、こ一時間くらいですね。

ウォーターサーバーは導入も撤去も簡単だな、と思いました。


→ クリクラの詳細はコチラ

―関連ページ―

このエントリーをはてなブックマークに追加