利用する3つのメリット

ウォーターサーバーのメリット 〜家庭用サーバー比較・知識編


ウォーターサーバーを利用する一番のメリットは、
「いつでも好きな温度の水を手軽に飲むことができる」というところです。

水なんて、コンビニやスーパーで買って飲めばいいのでは?
と考える方も多いと思いますが、

実はウォーターサーバーには次のような
すごいメリットがあるのです。


◆ メリット1

「いつでも好きな温度の水を美味しく飲める」

冷蔵庫で冷やし忘れた!なんてこともなく、
コックを押すだけで、冷たい水が飲めますし、
コーヒーを入れたいときに、わざわざ水をやかんに移し
沸かす手間もありません。

赤ちゃんのミルクを作るときも、
温水と冷水を混ぜて、適温にするだけでOKなのです。



◆ メリット2

「宅配してくれるので、重たい水を運ぶ手間がいらない

水は意外と重いし、かさ張るものです。
スーパーでまとめて購入すると、
家に運び込むだけで一苦労ですよね?

また、空いたペットボトルを資源ごみに出すときも
大変ですし、大量の空のペットボトルを見ていると
なんとなく良心がいたみませんか?

ウォーターサーバーなら、タンクを殺菌し
繰り返し使用していたいり、ボトルタンクを利用せず、
樹脂素材の小さくたためる容器を使用しているため
比較的環境にもやさしいのです。



◆ メリット 3

「料金もお手ごろ

最近では家庭用サーバーのレンタル料や、
宅配料金が無料の会社も増えており、
12リットルの水の料金が1000円を切る
会社も出てきています。

これだと、2リットルのペットボトルで計算すると
1本170円以下!という格安の料金です。

わざわざ買いに行く手間と労力を考えると
だんぜんお得といえます。




その他、水を冷蔵庫で冷やさなくていいので、
冷蔵庫を開け閉めする回数が断然減ります。

サーバーの電気料金はかかりますが、
お湯をガスコンロや電気ポットで沸かさなくていいので
金額的にはトントンか、かえって安く済むという方も
多いようです。

お子さんでも、自分で手軽にコップに水を入れて
飲むことができますから、
「自分で水分を積極的に摂る習慣ができ、
ジュースなどをあまり欲しがらなくなった、」という
うれしいおまけもあるようです。


→ 家庭用ウォーターサーバー比較Toppageへ
このエントリーをはてなブックマークに追加