家庭用ウォーターサーバー比較COM > 飲みことで病気予防 > むくみと水の関係 〜家庭用ウォーターサーバー知識

むくみと水の関係 〜家庭用ウォーターサーバー知識


体のむくみは新陳代謝の悪さからくるものです。

自分にあったミネラルウォーターで、しっかり水分補給をし、
体の循環を整えればむくみはすっかり解消できます。


むくみのメカニズムは、体の新陳代謝が悪くなって
水分が排出できず、老廃物が溜まっておきます。

これを解消するにはアルカリ性の軟水〜中硬水が適しています。

むくみは、体が疲れ、代謝が悪くなっていることからくるので、
まずアルカリ性の水で疲労を回復させ、
細胞を生き返らせる カルシウムを多く含む
ミネラルウォーターを飲むのが良いでしょう。


逆に むくんでいるときに、決して飲んでいけないのは
ナトリウム成分の多いミネラルウォーター
です。

むくんでいるということは、
「腎臓が弱っている」ということなので、
海洋深層水などの、ナトリウムを多く含む水は、
塩分が他の水と比較して、より多く含まれているため、
腎臓機能に負担をかけてしまうのです。


また、むくみには代謝をうながす
「バナジウム」が多く含まれた水も効果があります。

バナジウムには血糖値を下げて、血液をサラサラにし、
体内の血液循環をスムーズする効果があります。


むくみ解消の飲み方としては
コップ半分のアルカリ性ミネラルウォーターを
午前2回、午後2回程度飲むという方法が良いでしょう。

その他、運動後や入浴後など、体が温まっている時
飲むのも効果的です。

しかし、就寝中は腎臓機能が低下するので、
夜は水分を摂りすぎないよう注意しましょう。


→ 水で病気予防!一覧へ 戻る



→ 家庭用ウォーターサーバー比較Toppageへ


このエントリーをはてなブックマークに追加