家庭用ウォーターサーバー比較COM > おいしいお米の炊き方 > お米をワンランク美味しく炊こう|ベストな水質と水量を検証

お米をワンランク美味しく炊こう|ベストな水質と水量を検証

ウォーターサーバーの水で炊いた炊きたてご飯

「ご飯を美味しく食べよう!」

少し水にこだわるだけで、美味しいご飯が炊けます。
例えば、塩素が入っていないミネラルが入った水をたっぷり吸水させる
お米の味はひと味違います。

お米の鮮度と水も関係しています。新米と古米では水量をかえましょう。
水のちょっとした一工夫で美味しくご飯を炊く方法を4つ紹介します。

炊飯は浸け置き時間が重要!|しっかりと吸水させよう

通常、お米を炊くのは、はじめにたっぷりの水でざっと洗い流し、
少しの水で3〜4回といで、美味しい水で2時間程度浸け置きをしてから、
電気炊飯器でお米を炊きます。

浸け置きのお水は、お米の中にどんどん浸透されていくので
ここはおいしい水を使いましょう。

美味しいお米を炊く手順

  • 1.洗米

たっぷりの水(水道水でも可)をボウルに溜めて、お米を洗いましょう。

ワンポイントアドバイス
最近の精米技術は進歩しているので、ゴシゴシ洗わないでもOK
さっと4〜5回洗いましょう。


  • 2.水の計量

炊飯器によって最適な水の量は違いますが
基本的に炊飯器の目盛通りで大丈夫です。

古米や新米、無洗米の場合ではお米の水分量が違うので
水の量を少し調整してあげるとより美味しく炊けます。

ワンポイントアドバイス
計量の時に入れるお水がそのまま浸け置きのお水になりますので、
この時にミネラルウォーターを使うと味がワンランクあがります。01


  • 3.浸け置き

浸け置きの時間は特に大切です。

お米に飽和状態まで水を吸わせると、
炊飯の時にお米の芯のデンプンまでしっかりα化
(デンプン粒が水を吸収、膨張して糊状の物質に変わること)が)されますので、
一粒一粒がふっくらしたご飯が炊きあがります。

夏場なら最低30分、冬場なら2時間くらいは
ミネラルウォーターに浸け置きしてください。


ワンポイントアドバイス
冬場に急いで炊きたい時は、温めたお水に浸すと短縮できます。


  • 4.炊飯と蒸らし

炊飯器の場合はスイッチを押すだけです。
昔の炊飯器は、炊き上がったら10分程度蒸しましたけれど
最近の炊飯器は、蒸すまでやってくれますね。


  • 5.ほぐし

炊き上がったご飯全体を切るように、素早く優しく混ぜましょう
ご飯の余分な水分がとんで、べちゃべちゃしなくなります。

以上で、美味しいご飯の出来上がり!

お水ととぎ方にこだわるだけで、お米がぐんと美味しくなります。
美味しいご飯を楽しんで下さいね。

→ 家庭用ウォーターサーバー比較Toppageへ

このエントリーをはてなブックマークに追加